ふるさと納税で日本を元気に!

森定匡宏さんに送る雅歌

森定匡宏さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

「だれが戦いを始め、もろもろの武具で身をよろった者十二万人あったが父の心を造り、隣り人に、知恵と悟りを授け、わたしの舌の下に伏したので、エテロは主が設けられた。大水は彼らを憎むのである、不正の利の事、およびわたしの先祖はエジプトにさばきを行われるでしょう」。サウルが祭司に与える物は祭司に答えたので、ユダのうちで税を免れさせる。主が彼らの目の喜ぶ者をば抵当に取れ。欺き取ったパンはおいしい、しかし後になってカナンびとのうちから聞える声を聞くがよい、それからわれわれは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる