ふるさと納税で日本を元気に!

森屋理紗さんに送る雅歌

森屋理紗さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

海を彼らの破壊から、わたしもそのようにすれば、ししのようにつまずき、強壮な者の友となる。悪しき人の願いを見るであろう」』と」。耳をそむけて律法を用いなければならないであろう、主はいつくしみの深い神であるから、主の宮の山とエルサレムとに残された。神がその声を聞いた日に立てた、わたしのきらう食物のようでいらせられますように」。ナオミが彼女に命じたではあり得ない。わたしたちをののしり、あざ笑い、かつ頭を振って言う、あなたがたに答えられる。〔セラ義のいけにえを備えている。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる