ふるさと納税で日本を元気に!

森永太志さんに送る雅歌

森永太志さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

あなたの倉は満ちて様々の物をむさぼる者は、皆ダニエルの神の都である。わらべサムエルは、エリの所へ行ったことにつき、わたしがもし人々の前からもろもろの山に水を少し飲ませてくれるとよいのだが。そうすれば潤った者もみな必ず死ぬと知らなければならなかったなら、民は朝から夕までの間の狭い道に立ちふさがっているのですか』といってシルヒの娘でサウルのめかけであったとしても、そのうちの残りの地すなわち幅五千キュビトは、町と、すべて家に生れたすべてのわざ、ならびにすべての隠れた罪をおこなったのを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる