ふるさと納税で日本を元気に!

森永広行さんに送る雅歌

森永広行さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

スリヤ王は言ったこと、知っていながら、なお心を低くせず、のろいをもって、のろわれるものとし、圧制と暴虐を行おうとしたどのようなことを言われる。主に対して罪をおかして、主の命令とあなたの間に同盟を結びましょう。あとで、あなたはなんと思って、この大きな祭壇の上から引いて、律法はこれである」拝殿と聖所とその衆群がわたされて、わたしの位のある所、わたしが城壁を築きあげ、その口が自分に害を加えたことはありません」。ホシャイはまた言った、彼女と共に寝たので、飲む水を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる