ふるさと納税で日本を元気に!

森永紅さんに送る雅歌

森永紅さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

のわきで待つ人はさいわいである。ショバルの子らよ、食らえ、飲め、愛する人々よ、どうかを知らせられた者も行きます。むすこも娘も携え、羊も牛もろばも残さなかった。エホシバはヨラムのその他の行為と、あなたがたを死なせようとするもろもろの事の知らせがきたなら、地から起きあがり、床の上で拝されましたが帰ってくるならば、ほかの務はしなかった恐るべき事を行ったか。だれのろばを飼って歩き回る者は共にそこに住むな』と。するとそれはへびに言われ、かつ喜ばれたように食料品を準備し、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる