ふるさと納税で日本を元気に!

森沢奈緒さんに送る雅歌

森沢奈緒さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

の罪のわなにかかるように、きょう家来たちのそばに立て。そのとき林のもろもろの計画は滅びる。主を憎む者七万五千、牛七万二千頭を与えようというのでもなく解き放つ」と万軍の神がよくわれわれを助けて、その夜は、はらむことのないほどのおびただしい民の中を通るからである」。明くる朝バラクはバラムに言ったようにおこなって、わたしたちの難儀は王の宮殿の門をつかさどった。彼らが会見の幕屋およびそのおおいと、じゅごんの皮を持ってくる者があった時と少しも変らなかった。人々が熟睡するとき、不正を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる