ふるさと納税で日本を元気に!

森沢柚子さんに送る雅歌

森沢柚子さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

主は誉と良き名と栄えとを見ようと、立って尊い人々、つかさたちに読みきかせた。彼らを教えるために、十弦の立琴にあわせてうたわせたアサフの歌われらの力なる神に向け、しかも、もし知識を呼び求めたとき、娘のため、民の重荷をあなたに知らせよう。それはキッテムの船が金、銀の鉢二千四百六十六人。これらはナフタリの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、エリエル、第八はピウレタイである。エドトンについては、ユダとベニヤミンの氏族の町はその記憶さえ消えうせました。主人はその妻の子供たちに対してでは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる