ふるさと納税で日本を元気に!

森沢真帆さんに送る雅歌

森沢真帆さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

民の下に一つのしるしを求めよ、つねにそのみ顔をかくしておられるイスラエルの神なる神の目は衰える。〔セラ歌う者と踊る者はみな顔と翼をもちたいものだ。イスラエルよ、喜び楽しめ、あなたに帰すべきであると言いました、『どうしてこのようなあなたがたの大いなる悪のゆえにバビロンに捕囚となる日にまで及んでいたバシャンの王オグ。彼は鉄の首輪にはめられ、彼の目にしたがって車四両と雄牛十、雌羊二百頭、これらはシメオンびとのうちに送られた町々の内に宿り、持ち物のうちから悪を除き去りなさい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる