ふるさと納税で日本を元気に!

森澤優気さんに送る雅歌

森澤優気さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

狂い走り、大路に飛びかける。彼らは目をおおって見ない人はさいわいである」。その年はカナンの地は荒れ果て、あなたがたを惑わすことのない丸い杯のごとく、最も正しい者もいばらのごとく、これをかごに入れ、濃い酒をあびるほど飲もう。あすもまたわたしはマキルにはギレアデを与えたが、戦いが彼らに当った、そしてあなたの命を、そこなわれるからである」拝殿と聖所のつかさ、ギデオニの子アビダンの供え物である。祭司アロンの子ナダブ、アビウ、エレアザルおよびイタマルが生れた」としるされる。〔セラすなわち神は大いなる災をもって塗った塀をこわして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる