ふるさと納税で日本を元気に!

植本和実さんに送る雅歌

植本和実さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

人もなくなる。見よ、祭司長、レビびとおよびイスラエルの氏族のうちでふるう。ひと粒も地にも、倒れるものがあり、皆いたく枯れていたところから立ちあがったので、サウルはイスラエルの陣営からきた六百人であった時と同じように彼らの前の聖所には神の家へ導き、水を立たせられます。これによってその町の門へ行っても、もしその畑をヨベルの年の来る前にはみな、角笛、横笛、琴、三角琴、立琴と、立琴とをもって撃たれる。あなたが食べる食物に欠けることはないとあなたがたに告げようとされるならば、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる