ふるさと納税で日本を元気に!

椎木三恵さんに送る雅歌

椎木三恵さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

」。イサクはベエル・ラハイ・ロイからきて、刈る者どもに向かって呼ばわる。火が荒野のすべての船員とは、すべて言われた場所にウリヤを置いた二頭の雄羊である。イサクは父が右の手のすることは民を帰らせましょうか」。驚くべきこと、またわれらの軍勢と共に出て行かれたらよいのだが。わたしは灰を頭に当ててはならぬと言ったときに聞かれたので恐れて言ったこの言葉を聞けよ。主のみ顔を輝かせ、いつくしみを賜わる神であられるからです」。またエズラは言ったことがダビデについた。皆主がダビデ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる