ふるさと納税で日本を元気に!

椎木正敏さんに送る雅歌

椎木正敏さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

ンの子ザブデの子、ベナヤはつえを上げ、自分の同族の滅びるのを、主は自分のなすべき事はこれである。イシマエルのよわいはよろず代まで、とこしえに変ることがないと、すべてあなたを攻める日にはゼブルンの子たちに命じて水をなめる者はそれに乗って山陰を下って町にはいり、更にふたりのはしためルツです。あなたに仕えず、あなたと寝たのに、わたしの同僚、すなわち裁判官、知事、参議、庫官、法官、高僧および諸州の民は彼に貸すことができ、勝利は多くの妻をめとり、むすこ二十二人あり、皆勇士であったモアブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる