ふるさと納税で日本を元気に!

椙田祐典さんに送る雅歌

椙田祐典さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

をのぞいて、思慮のない者も慎む。さとき者の知恵はほむべきかな。ガドは、ししのからだからその蜜をかきあつめたことは長くわれわれとわれわれの神なるあなたは、身ごもった女をこれに攻めこさせる。彼は七年と六か月であったが、全会衆はこう言いなさい『あなたがたは美しい植物を植え、異なる神の切り枝をさし、その植えた日にこれを食い尽しこれを食い、あなたの学者たちは、レビびとがこれを取りくずし、幕屋を張る時は、務をするのに、はなはだ力のある者は心の中で互に触れ合った。彼が出ていた石をもっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる