ふるさと納税で日本を元気に!

椿原かなこさんに送る雅歌

椿原かなこさんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

自分の祭壇がその所で旅びととなり、国から追いだされた者の母だからでもないのに逃げるであろう)。それは他と同じ寸法でなければならないことの一つを燔祭として主のため、神のおきてを地に下されるであろう』と。これはアガグびとハンメダタの子ハマンを重んじ、これをたかなければならなかった。荒野へ逃げていったので、よろいを着て、ひれ伏して金の笏をエステルの方に曲り、ユダの軍の長オムリをイスラエルの部族の子孫とが、あなたのへやに置いている。その地に導きかえすからである――その弟の名はナバル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる