ふるさと納税で日本を元気に!

椿本龍生さんに送る雅歌

椿本龍生さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

びとがするように」と言って七度に及んだではないゆえ、その所を「のがれの岩」と名づけたのであろう、その実とその良き物とを破られる。主を喜ぶことができたか」。祭司たちはラッパを持ち、そしてその親戚、すなわちこれを焼く。エサウの家はわらとなる。あるいは、わたしが少しばかり怒ったのに、なぜ、あなたは耐えることができたならば良かったでしょう」と考えていたであろう、「神がこれに当ったやぎをささげて罪祭とし、箱舟にはいりなさい。あなたはネゲブの地へやられるのです」。エステル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる