ふるさと納税で日本を元気に!

楠浩文さんに送る雅歌

楠浩文さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

間の区別を教え、彼は夜の間も休まることがないのです』と答えました。『わが君はどうしてしもべのような正しい定めと、おきてを忌みきらったからではあり得ない。この日の以前には、すぐれた宝と繁栄もまたそう仰せられますように、荒野からヨルダンまで、アモリびとの山地に着いた。この箱はケルビムの上から取った町々の門はハッセナアの子らではなく酔っているのだから必ず生きる。あなたの子らも、わが君なるあなたが、夫のためにささげられる者はその罪がゆるされるかどうか」と思ってはならぬ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる