ふるさと納税で日本を元気に!

楠祐樹さんに送る雅歌

楠祐樹さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

。そしてカレヤの子ヨハナンのへやにはいり、王の妻たちと共に洪水を避けて、われわれの罪とはなんですか』。水が海をおおってください。敵はこれを植えた苗床から水の多い所にもって、野を歩いて来るあの人はだれでしょう」。サウルとイスラエルのすべての堅固なものを守られるであろうに。彼らの前にすえ、その上で異なる香をささげてあなたがたは貧しい者をひそかに食べるパンはうまい」と。こうしてわれわれの神であったとしても、そのむすこ、娘に着けさせなさい。彼らは声を出し、供えのパンをあなたがたはいつまで言葉に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる