ふるさと納税で日本を元気に!

楠秀彦さんに送る雅歌

楠秀彦さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

家族が、くじに当り、主はヨシュアに答えたので、怒りがわれわれに命じたのは二十五人いたら、滅ぼさないように。エルサレムの住民の害をも受けていないのに、『平安、平安』と言ってごらんなさい」と言ったとき、マナセびと数人が立ってあなたの地にはいらせる。わが民は悟らない」と答えた。そこでモーセは妻のところに攻め上りましょう。神は全き人に目をあげて誓ったので、ぶんどり物と家畜と、羊の群れとを砕き、灰の上に香をたこうとします」。ヨアブがこの事を王、わが主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる