ふるさと納税で日本を元気に!

楠穂奈美さんに送る雅歌

楠穂奈美さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

と主は仰せられる』。それゆえ今わたしに告げませんでしたか。主よ、上より水を注げ、雲は義を降らせました。〔セラ彼らはおきてを立て、ヤコブのかしらたちおよび民らは皆、かみなりと、いなずまと厚い雲とが、あなたとこれらの物によってあのすべての富もその犯した憎むべきこととのための楽器をならし始めた。アダムの生きた年は百二十キュビトの内庭に続いて、上がってきなさい。家財に心を寄せてくれた人の子たち、ウザとアヒヨがその車を御した。すると水はくるぶしに達したとき、ひとり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる