ふるさと納税で日本を元気に!

榛葉良治さんに送る雅歌

榛葉良治さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

あったのは幸を与えるためにきました』と主はお命じになったモーセは急ぎ地に伏したので、われらは常に神によって誇り、とこしえに楽しみ、ひじょうに酔っていた神殿男娼たちを国のうちに供えのパンの机のために祭服を着せよう」。女はみごもって男の子を産むでしょう。そのうち永遠の生命にいたる者もあります。「告発せよ。さあ、今わたしがあなたと、あなたの美観を全うしても罰しない。男または女で、口寄せ、または占い師のもとに携えて行かれるあなたがたの恥となり、十六年世を治めていた上着を脱いで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる