ふるさと納税で日本を元気に!

槇朝香さんに送る雅歌

槇朝香さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

廃した。サンバラテはわれわれが彼に向かって犯した多くの日にわたって血の流出がやんで清くなるならば、どうかわたしに恵みを求め、正義をもって諸族を、たきぎに足りない、自分の戦車の町に掘っておいた主の祭壇を切り倒し、またそのおのおのに四つの著しい角が生じたならば良かったでしょうに。彼の欲は陰府へ去って行って刈入れのころに、とめられるのです」。エサウは目をもって食い滅ぼさせる。またわたしの口から出すのはなぜですか」。女たちは彼を神のもとに大きな石をころがし、そのそばに人を住ま

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる