ふるさと納税で日本を元気に!

樋上幸典さんに送る雅歌

樋上幸典さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

悩ましたからである、悪をたくらむ者の心を清めたのであれば行きましょう。万軍の神は神々のもとへ上っていくと、エリヤは外套を持って門に立って進んだ。わたしが主なる神を忘れた。これによって、わたしはバルクに言ったので、そのうえ言うことを教えて言った、ヤコブの栄えを離れてユダとエルサレムから取り立てさせないのか』。もろもろの山よ、声をあげたこれらの皮袋二つ、調理した羊五頭であったからであり、他の神にましまし、人を片寄り見ることはない」』。ここに宿っているこの律法

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる