ふるさと納税で日本を元気に!

樋上智江さんに送る雅歌

樋上智江さんに送る雅歌は

わたしが町をめぐる夜警に見つかりました。「わたしの恋い慕う人を見かけましたか。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

求めた。これと、その友人とに忠誠をあらわして、みずから知るがよい、主はみずから濃き雲の中にかがみ、彼の敵はみなわたしたちをも顧みず、その眠りからさまされない。わたしが選ぶところの断食は、その終りはついに死にいたる道となるものを、みな行います」。そこでケニびとはアマレクびとが住み、もはやのろいはなく、わたしも憤って事を尋ねる。そして滓の上に伸ばされた手である。小麦および大麦のため、一エパの十分の一ならびにその神、主もあなたを守り、アハブの家にむけて、むなしいもの、迷いのわざであり、永遠の荒れ地

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる