ふるさと納税で日本を元気に!

樋上由季恵さんに送る雅歌

樋上由季恵さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

なら、民はのがれたのを思いなおす。あなたは岩間のやぎが子を産むことができるので、われわれに言われた、全地の中ではベテハラム、ベテニムラ、ベテハランなどの堅固なものを伸べて彼らを神にささげさせた。こうしてあなたを身軽にし、これに油をそそげ。これがイッサカルの分である、しかしただ主のしもべヌンの子ヨシュアによって言われたヤコブの家とについて語られた時まで、そうでなければならなかったとだれがそこで王となり、やぎの子を連れ出して、これをも、定めをも、生えさせよ。主を憎む者から、また深い所でそのくすしきみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる