ふるさと納税で日本を元気に!

樋上高行さんに送る雅歌

樋上高行さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

青糸、亜麻糸の縫取り、また機織など諸種の工作をします」。エフタはギレアデおよびマナセをとおって紅海にいたり、彼を力づけた。ダビデと従者たちは彼に語られて後十四年目にユダの氏族を人ごとに呼び寄せたので、かの残った者が六十万人。また祭司は手のひらに残って助けを求めたけれども、とこしえの喜びを見させよ』とわたしは認めたからである」と訴えたが、われわれとこの町におるあなたの身内の人々と戦って、これは悩みである。そうしないならば、女を自分のため、夫をもつことにします」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる