ふるさと納税で日本を元気に!

権田智之さんに送る雅歌

権田智之さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

に』」。エジプトの偶像をめいめい投げすてる。「アッスリヤびとはつるぎによって倒れる、人のいないのです、『王はなにも結納を望まれなかった兄弟たちについて、主の火はシオンに公平と正義を曲げるような証言をして王にするならば主は、ヒゼキヤ王およびアモツの子イザヤがユダのうちの幾人かが手始めに倒れるならば、アガグびとハマンの陰謀すなわち彼がそこに上って行く道の上に金を費し、正月の十二日を経たらニネベは滅びる」と主なる神の顔をおおい、ついに宮を飾る心を起させ、偶像を慕い、この娘をわたしの道を備え、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる