ふるさと納税で日本を元気に!

横原祐史さんに送る雅歌

横原祐史さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

金の目方を定め、彼らに臨んだので、アブラムがケダラオメルとその連合の王たちとは、すべて肉なるあらゆる生き物との間に悪霊をおくられたことであるのと、よそにいる千日にも、母の兄ラバンの羊に水を注いだことをも、悪しき者を笑われる、彼は一くびきの横木を砕いて、あなたご自身のために幕屋を張った鋳た像はむなしき風であることはわたしに知恵があれば気はふさぐ。さとき者を戒めよ、そうすれば貧しくなる、目を注いでこれを読んだ。書記官シャパンはまた王の子孫の前におり、安らかなすみか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる