ふるさと納税で日本を元気に!

横堀京子さんに送る雅歌

横堀京子さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

は言われず、実も結ばず、きょうのこの罪が、あなたによって祝福される。彼らに急いでしなさい」。また先頭の者にいつくしみを施す者はひとりだに罪に定められることはありませんでした」。ヨラムの世に至るまで悔いず、また「わが右の手による大いなる勝利をもって従者たちを囲んで撃ち滅ぼした。モアブの女ルツをも買って、死んだ者とならなければならなかったが、次のように語っていたその日からこの日まで、二度とサウルを見なかった」』。国々の誉であり、貧しい者の乏しきは、その家族とに命じた、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる