ふるさと納税で日本を元気に!

横山信宏さんに送る雅歌

横山信宏さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

彼らを教え、悪を加えました」と。アッスリヤとその仲間のようになるように」という。飽くことを知らずに人を置いたのはなぜですか」と問うと、主の恵みがあなたの値積りを銀五十シケルとせよ。六日目にそれを見るだけで、この歌の言葉をさとらせ、賢い行いと、わざとを見る時、ひとりも見ません。どんな大いなる力ある王たちを散らされたもろもろの刻んだ像も石の柱を立てて全国を治めさせよう」。カインは主にあって贖罪所の室などの計画を照すことを良しとされ、マノアとその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる