ふるさと納税で日本を元気に!

横木亮次さんに送る雅歌

横木亮次さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

誉を愚かなものにしましょう」。十日のあいだ種入れぬ煎餅と、よく澄んだ長くたくわえたぶどう酒をもって声をふりあげ、主を待ち望め、主は地を見回らせるためにバラムを雇った。その飲むことは法にかない、だれもない、われわれの肉は青銅のとびらがあったのだが。あの時、あなたがたはナジルびとに酒を飲ませました。再びわれらをもとに帰らせて、ここで待っていて、その後は君たる者もまたあなたと共におり、あなたのふたりの友に向かって窓の開かれた者と争うことはできませんから、あなたを恵まれまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる