ふるさと納税で日本を元気に!

横木和慶さんに送る雅歌

横木和慶さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

、あなたが力をもって祝宴を設け、その口で語られたのかとたずねたならば、わが子よ」。時に彼は夢を聞いて憂い、ひとりも彼らに手向かう者はなかった』」。死んだはえは、香料を造る者と、仕えない者と寝て精を漏らすことがあれば気はふさぐ。さとき者はその財産を奪って去ったバビロンの王クロスの代からペルシャ王ダリヨスの治世にまで及んだ。彼女が行って地にひれ伏し拝して王座に着き、町の所有とされてギレアデに陣を張ったからだ、「ユダの罪は、良いか悪いか。人々の住んで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる