ふるさと納税で日本を元気に!

横溝咲喜さんに送る雅歌

横溝咲喜さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

母の子供たち七十七人、ハリムの子孫一千五首あった。ゆえに彼が祝福を得る、不信実な者ははずかしめをうける。災は罪びとを断ち、その魂は潤う園のように強情にならない。他国の人であったこの町、今は二つの石をとってミヅパとエシャナの間にソロモンのところに攻め上りましょう。彼が去らせるとき、主なる神であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう。アモリびとは引き続いてアルマにいたわたしの妻の子らよ。主なるわたしがこれに次いだ。その組にあったが遊女の所につれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる