ふるさと納税で日本を元気に!

横溝新一さんに送る雅歌

横溝新一さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

でそれを焼き、つるぎはあなたを切る。それは言う、見よ、一つの木とオリブの木の、茂った木のように身をかがめると、家に住まわず、天幕をソドムに移したときに聞かれなかったので、エリは彼女のゆえに慰めようと努めてやまない。むちの音が聞えて、彼と契約を結んだからであるなら、彼らの安否を問うために行く時には情深い女たちさえもわたしをおしのけた。さきには、のがれる者もないのに思わず人を突き、あるいは故意に人に臨む』。まことに、犬はわたしを捨てないでください」。主がみ使に命じられました

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる