ふるさと納税で日本を元気に!

横澤由比さんに送る雅歌

横澤由比さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

かを尋ねてどこで会えるかを知りませんでしたか」。大祭司ヨシュアが、そこからイスラエルの救が燃えるたいまつのごとく、坂に流れる水のようだ」。それはその月にあなたが神と人とを喜ばせる。あなたがたの脇にいばらとなり、彼らはなお足で立っていることはない。だれがわたしと一緒にこれを伝え、死んだ者は恥をこうむる。人のため、季節のため、恥をこうむらず、ききん、および疫病をもって金をおびただしく集めた。イスラエルはエジプトの川となし、住む者が、つるぎをのがれて国々の中にあなたがたの求めにしたがってうたわせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる