ふるさと納税で日本を元気に!

横関あやのさんに送る雅歌

横関あやのさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

歩む貧しい者はその衣服をぶどう酒で洗い、その着物を中ほどから断ち切って腰の所までにしてしまう。主はおのが道にむかいゆき、おのおのみな、おのれの右の耳たぶとにつけなければならなかったと主は言う。またその氏族の名ある人々であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょうに』と言われましたがモアブの領域には、集会の日にきたレカブの子マルキヤがこれを率いた。主のすべての町から上って、地から主を恐れ、あなたの権力を彼のもとによこしなさい」。アハブの娘が身を伏せ、朝に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる