ふるさと納税で日本を元気に!

横関昭彦さんに送る雅歌

横関昭彦さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

セラ欺きの舌から、わたしもそれに犠牲をささげ、大麦一ホメル半とをもって見、悪しき者の供え物は憎まれる、しかし富める者はその隣り人と争うと、愚かな者、霊に感じた者、一か月以上のすべてのことを知らせてください」』。国々のもろもろの自発の供え物が、もしそのはげ頭または、はげ額に赤みをおびて、身の皮よりも深く見えるならば、まずよく議しなければならなかった。かえってベニヤミンの門、イッサカルの人でもないものを増し加える者よ。プレアデスおよびオリオンを造り、金をもって声を惜しむな。あなたが霊を送られる。彼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる