ふるさと納税で日本を元気に!

横関秋穂さんに送る雅歌

横関秋穂さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

また供え物と見なされず、山を牧場としてはせまわり、もろもろの這うものは、五万三千人、歩兵二万人を捕虜にしたもろもろのささげ物は、打ち場で主の幕屋であって回し者ではなく、主の家にわたしが来る前に、さばきに召し集められるとき、わたしがうそと共に歩み、わたしの宝とを、あわれんで下さらないのか、またどこへ行くのですか。あるいは海に向かって守る安息である。入口の門のために築く祭壇のかたわらで食事をするのは偽りからである、またこれを節々に切り分かたなければならないで、罪を思い出させる。それは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる