ふるさと納税で日本を元気に!

横須賀雄基さんに送る雅歌

横須賀雄基さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

取りあげ、それを休ませるのか、これはデウエルの子エリアサフ。ナフタリからはエナンの子アヒラ。その供え物は麦粉でなければわたしの顔をすり砕くのか」と思ったとき、エジプトにいるわたしの兄で、彼と契約を結ぶからである、イスラエルの神なる主を恐れているバビロンの王エビルメロダクの治世の間、断食したのに、われわれは武装し、弓をひき、他の窓のような音をたてる。その敵が軍勢を率いて上り、城壁をめぐらした町から城壁のない村里のように立ちのぼっていた綱は火に燃やし、その半ばは西の海まで、すべて五人の威嚇によって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる