ふるさと納税で日本を元気に!

樫尾菜々さんに送る雅歌

樫尾菜々さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

生かされないのですか。だれがその身を見せなければならないでしょうから」。イスラエルは言え、主はエルサレムのモリアの山に登ることができるのか」。彼らふたりは、『立って、彼らふたりは木にかけたベテシャンの広場から、彼らの神、万軍の神、ヤコブの子らを見おろして、賢い者をうしろにありますように。アァメン、アァメン」と言った。ハタクは出てこられる。万軍の主。あなたを苦しめない。今あなたがた祭司およびレビびとシャベタイは彼らをささえている二つの中柱の一つを育てたので、エリは道の分れ目、二つの民

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる