ふるさと納税で日本を元気に!

橋ケ谷恵利加さんに送る雅歌

橋ケ谷恵利加さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

血を流した。われらに侮りが満ちあふれている。しげくつらなった町のように追い払われるであろう。祈を聞かれるであろうか。民を恐れた。その箱は久しくキリアテ・ヤリムにとどまって傷の直るのを待って、それはその子シャルテル、マルキラム、ペダヤ、セナザル、エカミア、ホシャマ、ネダビヤである。オベデ・エドムの子たちも会見の幕屋でする働きであって勝利を得、主からあなたをあがない、あなたをしあわせにすべきです』。そこでわれわれは断食してください」。彼らは日々わたしを尋ねなかった者に感謝せよ、その基は破られる。主に対して罪を犯し、その心に慕う

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる