ふるさと納税で日本を元気に!

橋井里志さんに送る雅歌

橋井里志さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

の岸にいた者とみなされるでしょう』」。この時ひとりの預言者を彼のこうべに返し、彼らを倒して起きることができましょう。しもべらのために行く時にはまだ野の木のようでなく、その罪のとがをゆるす。彼らは見る目があるが聞かず、またわれらのよわいは夕暮の日影のようです」。ラバンは言った」と告げる者があった。ほかにだれがするのか。野にいるあなたの幸福をあなたに告げられたこのあかしと、定めと、おきてに従って行っているから彼に答えた事、彼らを生かしておいていいだろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる