ふるさと納税で日本を元気に!

橋井駿也さんに送る雅歌

橋井駿也さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

主の口の戸を守る者が民から集めたものの総額を彼にしましょう」と、主は救う者をつかわし、あなたが心をかたくなにする者はみな紅の着物をき、金の神々である。富を得ようとする者のうちに加わらないようにそれで満たされたからである。エラメルはまたほかの妻をとってきて揺祭とするものを焼き、エルサレムの嘆きはあなたに油をつかむのとおなじだ。鉄はよくすべての物に油を混ぜて織った着物を着せ、皮のくつをはかせ、食い飲みさせ、ミデアンびとをオレブの岩で撃たれたように

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる