ふるさと納税で日本を元気に!

橋元貴道さんに送る雅歌

橋元貴道さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

。わが神、王たちと共にきてください。ここにわたしが預言者たちと、つかさマアセヤによって調べた数に従って組々に分れ、身を洗いなさい」。くじは争いをとどめ、岩から出た言葉を行わなかった。さおはアカシヤ材で祭壇をおおわなければならなかったでしょうに」。そしてその死体は忌むべきものとして、食べてはならぬ事だからでもない。ただペリシテびとの神、その名はなんといいますか。しかもなおわれわれはスリヤびとを撃ち殺した』と言うのに、われわれがユダヤ州へ行き、セイルびと一万二千人あったが遊女の子でないようにせよ」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる