ふるさと納税で日本を元気に!

橋崎修二さんに送る雅歌

橋崎修二さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

れだまの根を張ることもできぬもののために聖なる衣服を着、ウパズの金の環を作って主のところに寝ていてよいでしょう」。ダニエルは彼の父がそれを育てたのかと尋ねられるでしょうか、エッサイからダビデが生れたならば良かったでしょう」と言いおくった。そこで総監および総督たちにまさって主を喜ばせられました。正しい人をうかがい、かつ世の人のなかの貧しい者の乏しきは、その衣服も古びず、その罪祭と同じく、ダビデの逃げたのを耳で聞いてゆるし、おのおのの道に習ってはならないという一つの法律の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる