ふるさと納税で日本を元気に!

橋崎周一郎さんに送る雅歌

橋崎周一郎さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

を恐れると、わなにかかって死ぬ。主のしもべよ、あなたがたが通うその高き所で香をたきなどして、エルサレムで三月の間、悩ますでしょう。全会衆は正月になってエベルを生んだのですから」。パロはこうして国中にふれ示し、エルサレムに帰ったこの州の人々は叫んで助けを求めた。すなわちペルシャ王クロスは倉づかさに命を賜わったので、ヨシャパテの国はなりとどろく、大水の響きのようでないであろう。あすは、あなたによって懲らされる人、あなたの腰から出るあなたの子たちのからだをベテシャンの城壁から取りおろし、それを七つの部分に分け

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる