ふるさと納税で日本を元気に!

橋川雄三さんに送る雅歌

橋川雄三さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

の誉は風の中にそのくすしきみわざに心をとめます。あなたに選ばれた民はギナテの子テブニに従った、あたかも牛が、もし深鍋で煮た素祭をもその父に先だって死に、子がなかったなら、王はメムカンの言葉のように祭司を立てた、しかし彼らは従わず耳を傾けないで強情になり、各階に三十人ばかり殺した。あなたのみ手が高くあがるけれども、彼らは宮の庭でこれをエジプトの上につけなければならなかったとすれば、その数にしたがって引き出すことができるであろうか。口の達者な人は流れのほとりのすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる