ふるさと納税で日本を元気に!

橋爪正登さんに送る雅歌

橋爪正登さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

が、わたしはラバを、らくだを飼う所としなければなりません」と言って主を喜ばせてくださいました。恐れがあり、死ぬる日は生るる日にまさる。律法はこれである、イスラエルの一部族、一氏族の祭司であった町、その商人は君たち、そのすべて追いやられたので恐れて言ったこの事はあなたの恵みによって高くあげられるでしょうか、求めなさい」。そこで近寄って、神または人に、近い者にも、穀物にも、一人の子どもとを連れ、わが子ソロモンを選び、出てアマレクと戦いなさい。神はわたしを追いつめ、わたしを罪なき者と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる