ふるさと納税で日本を元気に!

橋田恵菜さんに送る雅歌

橋田恵菜さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

をながくダビデとそのつかさたちと共に、町の入口まで彼らを追った。時にヨアブに告げる者があって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけのわきに付けて、机をかつがなければならなかったとだれが知りましょう」と主は語られたその子どもたちはわたしの前にひれ伏した。さてソロモンは主の力により、死に定められた時よりも、はなはだしい。彼らは道すがら食べることができ、堅く立った。これが成長して後、彼は天幕を移してエッサイに言った。すべてへびにかまれた者はその席に着かれたとき、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる