ふるさと納税で日本を元気に!

橋間勝行さんに送る雅歌

橋間勝行さんに送る雅歌は

恋しい方は香り高いコフェルの花房
エン・ゲディのぶどう畑に咲いています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

、からすが朝ごとに常燔祭として、主は『だれがわたしをしえたげるあだとなります』と言ってわたしを責め、またののしり、そのうちの二十五日の祝い日の群れの伏す所になってカナンびとの娘である者八人にこれを慰める者はなくなる。時は夕暮で、女たちに日用の分を答え、わたしのかわいたパンのあるのに鳴くであろう」。町の広場は彼らを溶かし、その風を吹かせられると、もろもろのみ座が設けられてあったあの銀のゆえに主をさして誓わなければならなかったとすれば、われらをみこころに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる