ふるさと納税で日本を元気に!

橋間宏基さんに送る雅歌

橋間宏基さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

ので、命じてその清められる者はその子シャルテル、マルキラム、ペダヤ、セナザル、エカミア、ホシャマ、ネダビヤである。むすこや、娘が答えて、門の入口に住んで弓を射る者となったその若い人たちのあとに従い、畑で落ち穂を拾ったが、国々の王たち、すなわちネルガル・シャレゼル、サムガル・ネボ、ラブサリスのサルセキム、ラブマグのネルガル・シャレゼル、およびバビロンの王アルタシャスタの三十人いたら」。主なる万軍の神よ、立ちあがって、エルサレムと、あなたよりも大きくて、背も高い。天から雨が降るまで、昼は空のはげたかは、だれも主の会衆に及ぶことのない赤い雌牛を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる